泊まれる図書館プロジェクト|佐賀・古湯温泉/泊まれる図書館 暁(あかつき)

佐賀の山あいにある温泉地「古湯温泉」に、泊まれる図書館「暁(あかつき)」をつくります。「温泉」と「読書」というスローな文化を融合したスローツーリズムという新しい時間の使い方が提供できればと考えています。

*

【温泉地視察】平山温泉 [熊本県山鹿市] に行ってきました

 

大分県日田市にある2つの温泉(天ヶ瀬温泉日田温泉)を視察した、我々、泊まれる図書館プロジェクト一行。続いて視察したのは、お隣の熊本県にある「平山温泉」である。

平山温泉があるのは熊本県山鹿市。熊本の北部に位置する町で、福岡県との県境でもあり、大分県の県境でもあるという、なかなか面白い立地。福岡市内からでも高速を使えば1時間強となかなかアクセスが良いのだが、公共交通機関の接続が良くないのが玉にきずである。

平山温泉(熊本県山鹿市)

平山温泉には、温泉宿が15軒あり、田園地帯に広く点在しているのが特徴。温泉街というよりも、温泉地帯とでも言った方が伝わりやすいかもしれない。

平山温泉趣向を凝らした各宿は魅力的で、どの宿に泊まっても、いわゆる外れがない平山クオリティー。黒川温泉(熊本県・南小国町)が観光地化され、昔のようなひなびた風情が薄れつつある今、次に注目を浴びるのは、この平山温泉かもしれない。

平山温泉

そして何より平山温泉の自慢は、温泉の泉質。独特な「ぬめり感」で、少しお湯につかっていると、お肌がぬるぬる、つるつるしてきて、泉質の良さをまさしく肌で感じることができる。10年くらい前までは、泉質は良いけどあまり元気がない温泉地というイメージだったが、昨年は、じゃらんの「全国温泉地満足度ランキング」で堂々の全国第2位に輝くなど、今後目が離せない温泉地である。

平山温泉

いまアツい温泉地である「平山温泉」。そして完成されつつある「平山ブランド」。若い女性に人気があることもうなずける、素晴らしい温泉地。おそらく黙っていても、観光客は今後増えていくに違いない。まだまだ温泉の認知度としては低い今こそ、先取りしてこの「平山温泉」に行っておくことをオススメいたします。

 - 視察

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

日田温泉
【温泉地視察】日田温泉 [大分県日田市] に行ってきました

前回紹介した「天ヶ瀬温泉」から車で20分ほどの距離にある「日田(ひた)温泉」が今 …

古湯温泉(佐賀県佐賀市)
【温泉地視察】古湯温泉 [佐賀県佐賀市] に行ってきました

大分、熊本と温泉県を巡った一向が、次に向かったのは佐賀県佐賀市。福岡県との県境、 …

山鹿温泉(熊本県・山鹿)
【温泉地視察】山鹿温泉 [熊本県山鹿市] に行ってきました

前回紹介した「平山温泉」から車で10分ほどの距離にある「山鹿温泉(やまがおんせん …

天ヶ瀬温泉(大分県日田市)
【温泉地視察】天ヶ瀬(あまがせ)温泉 [大分県日田市] に行ってきました

前回の投稿で、「温泉地 × 泊まれる図書館」の可能性を見い出した、我々、泊まれる …