泊まれる図書館プロジェクト|佐賀・古湯温泉/泊まれる図書館 暁(あかつき)

佐賀の山あいにある温泉地「古湯温泉」に、泊まれる図書館「暁(あかつき)」をつくります。「温泉」と「読書」というスローな文化を融合したスローツーリズムという新しい時間の使い方が提供できればと考えています。

*

【温泉地視察】山鹿温泉 [熊本県山鹿市] に行ってきました

 

前回紹介した「平山温泉」から車で10分ほどの距離にある「山鹿温泉(やまがおんせん)」が今回の視察地。

山鹿は歴史と伝統のまち。メインストリートである豊前街道(ぶぜんかいどう)は、江戸時代の参勤交代で使われ、宿場町として栄えた歴史を持つ。

山鹿温泉(熊本県・山鹿)

写真は、100年以上の歴史を持つ老舗酒造店「千代の園(ちよのその)」。こんな建物が今も残っている町並みを、同じ九州人として誇りに思います。

山鹿温泉

山鹿温泉には温泉宿が13軒あり、菊池川沿いを始めとし、まちに点在している。山鹿の市街地は、いわゆる地方都市の様相で、重厚な歴史を感じる豊前街道の風景が余計に際立つ。

山鹿温泉

山鹿温泉を象徴する温泉は、写真の「さくら湯」。370年以上も前に誕生し、当時は細川藩の御殿湯として利用されていた歴史ある温泉。伝統工法を用いて復元された木造の立派なたたずまいは、一見の価値ありです。山鹿市民から愛される存在である「さくら湯」、山鹿に行かれた際はぜひ入湯されることをおすすめいたします。

山鹿温泉

そして山鹿温泉のもうひとつの名所は、こちらの「八千代座」。明治43年から続く歴史ある歌舞伎小屋は、坂東玉三郎さんが25年間、毎年公演を続けるなど、歌舞伎ファンにはたまらないスポット。それでいて、地元の小学生の発表会で使われたりしていて、身近な存在として市民の拠り所となっている。

毎年8月には「山鹿灯籠まつり」が開かれ、街全体が盛り上がる山鹿温泉。まだ行ったことがないという方、豊前街道の歴史にぜひ触れてみることをオススメいたします。

 - 視察

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

日田温泉
【温泉地視察】日田温泉 [大分県日田市] に行ってきました

前回紹介した「天ヶ瀬温泉」から車で20分ほどの距離にある「日田(ひた)温泉」が今 …

天ヶ瀬温泉(大分県日田市)
【温泉地視察】天ヶ瀬(あまがせ)温泉 [大分県日田市] に行ってきました

前回の投稿で、「温泉地 × 泊まれる図書館」の可能性を見い出した、我々、泊まれる …

平山温泉(熊本県山鹿市)
【温泉地視察】平山温泉 [熊本県山鹿市] に行ってきました

大分県日田市にある2つの温泉(天ヶ瀬温泉、日田温泉)を視察した、我々、泊まれる図 …

古湯温泉(佐賀県佐賀市)
【温泉地視察】古湯温泉 [佐賀県佐賀市] に行ってきました

大分、熊本と温泉県を巡った一向が、次に向かったのは佐賀県佐賀市。福岡県との県境、 …