泊まれる図書館プロジェクト|佐賀・古湯温泉/泊まれる図書館 暁(あかつき)

佐賀の山あいにある温泉地「古湯温泉」に、泊まれる図書館「暁(あかつき)」をつくります。「温泉」と「読書」というスローな文化を融合したスローツーリズムという新しい時間の使い方が提供できればと考えています。

*

そもそも、このプロジェクトを発表した訳

 

この「泊まれる図書館プロジェクト」の構想は、最初「ひとつ星」のサイト上で発表した。 http://onestar.cc/sleep-in-library/ 

ひとつ星というのは、僕たちがやっている週末限定の古本屋のこと。本が好きでたまらない僕には、ゆくゆくは古本屋のおやじになりたい、という夢があった。 ただ、それは仕事をリタイアしてから、と考えていたけど、周りの人にその夢を語っているうちに、トントン拍子で実現にいたったのだ。それは「やりたいことを発信してれば実現する」ということを、肌身で実感した体験だった。

という訳で、おおよそ実現が難しそうな、この泊まれる図書館のことも、Web上で発表しちゃうことで、実現に近づくんじゃないかと考えたのだ。 発表してからというもの、まわりの友達に「面白そう!」「応援する!」「できたら行くよ!」という反応を何度ももらったし、実際、ひとつ星で書いた記事は、現時点で「5,200いいね」を超えている。

Web上で発表した次の日には、「泊まれる図書館の記事を見て、熊本から来ました!」とお店に来てくださった方もいたくらい。 ということで、周りのみんなに支えられながら進んでいくであろう、この「泊まれる図書館プロジェクト」。僕の平日の勤務先である「カラクリワークス」という会社も巻き込んで、進めていく次第です。 ゆっくりとしたペースになるかもしれませんが、最後までやり切る所存ですので、どうか応援いただければ幸いです!

 - 思案

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

尾道U2
完成イメージの再構築

最近、今一度、泊まれる図書館のイメージを頭の中で考えることが多い。それは、建築物 …

かみのやま温泉・山形県
「読書」と「温泉」というスローな文化を組み合わせたスローツーリズムに着目してみた

「泊まれる図書館」の候補地として、これまで考えていたのは福岡市の志賀島。しかし、 …

圧倒的な蔵書を誇る図書館
蔵書をどうするかについて考える

これまで、泊まれる図書館のコンセプトを中心に考えてきたが、図書館たるもの蔵書がな …

国際日本文化研究センター図書館
図書館司書さんに相談いたしました

泊まれる図書館の実現に向けて物件探しなどを進めているのですが、並行してコンセプト …